ようこそ!
 ゲスト会員様

セミナータイトル検索

タイトル・講師名などを入力

現在の掲載セミナー数

0タイトル

0ムービー

戦場で奏でる、平和へのタクト 「日本人指揮者、国境を超えるオーケストラの奇跡」

ムービーサムネイル

柳澤 寿男(やなぎさわ としお)
コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者
講師プロフィール
1971年長野県生まれ。パリ・エコール・ノルマル音楽院オーケストラ指揮科に学ぶ。2007年3月、99年のNATO軍の空爆以降、コソボ自治州において、コソボフィルハーモニー交響楽団に客演。現在、バルカン室内管弦楽団音楽監督、コソボフィルハーモニー交響楽団首席指揮者。著書「戦場のタクト 戦地で生まれた、奇跡の管弦楽団」
  • サンプルムービー

1996〜99年に紛争があり、いまなお傷跡を残すコソボ。紛争によりばらばらになった各民族間の交流の架け橋としてバルカン室内管弦楽団を設立し、活躍している日本人指揮者・柳澤寿男。彼は何を思い、何を感じて、指揮を振るのか?

このセミナーの動画一覧PC専用一括連続再生ボタン

1.旧ユーゴスラビアの現状

0:03:00 動画を見る

2.コソボフィルとの出会い

0:07:33 動画を見る

3.当時のコソボの現状

0:13:31 動画を見る

4.民族共栄のオーケストラへの挑戦

0:07:23 動画を見る

5.バルカン室内管弦楽団だからこそ鳴らせる音

0:07:37 動画を見る

6.伝えたいこと

0:03:47 動画を見る

7.コソボの現状と日本人に出来ること(インタビュー編)

0:05:18 動画を見る

8.音楽活動の現地での反応は?(インタビュー編)

0:03:06 動画を見る

9.高校の教科書にも取り上げられた活動(インタビュー編)

0:04:29 動画を見る

10.今後の活動と展望(インタビュー編)

0:07:26 動画を見る

レビューの投稿

pagetop