ようこそ!
 ゲスト会員様

セミナータイトル検索

タイトル・講師名などを入力

現在の掲載セミナー数

0タイトル

0ムービー

商社マンボクサーはなぜ世界チャンピオンになれたのか 〜目標を定めて自分をみがく これからの働き方〜

ムービーサムネイル

木村 悠(きむら ゆう)
元ボクシング世界チャンピオン 商社マンボクサー
講師プロフィール
1983年生まれ。千葉県千葉市出身。法政大学経営学部卒業。商社に勤めながらの二刀流で世界チャンピオンになった異色のボクサー。NHKにて3度特集が組まれ商社マンボクサーとして注目を集める。2016年に現役引退を表明。引退後は解説やコラム執筆、講演活動や社員研修、企業の顧問、アドバイザーなど多方面で自身の経験を活かし活動中。千葉市市民栄誉賞 日本プロスポーツ大賞功労賞受賞 習志野市市政功労者賞
  • サンプルムービー

昼は商社マン、夜はボクサーの二刀流生活を続けて世界チャンピオンに輝いた講師。 仕事での時間管理やコミュニケーション力が、壮大な目標の達成につながったという「成功の秘訣」に迫ります。

このセミナーの動画一覧PC専用一括連続再生ボタン

1.オープニング〜ボクシングを始めたきっかけは?

0:07:05 動画を見る

2.プロを続けるか 断念するか

0:02:57 動画を見る

3.仕事とボクシングを両立させる

0:02:22 動画を見る

4.仕事とボクシング お互いでどう役に立ったのか

0:04:40 動画を見る

5.疲労回復のために行っていたことは?

0:03:26 動画を見る

6.自分に適したワーク・ライフ・バランスと自己管理を考える

0:05:27 動画を見る

7.これからの仕事の向き合い方 全ての働く人へのメッセージ

0:02:12 動画を見る

レビューの投稿

pagetop