ようこそ!
 ゲスト会員様

セミナータイトル検索

タイトル・講師名などを入力

現在の掲載セミナー数

0タイトル

0ムービー

これまでの これからの金融機関 資金調達前に知っておくべきこと

ムービーサムネイル

鴇沢 裕(ときざわ ゆたか)
税理士法人 TOKIZAWA&PARTNERS 代表社員 税理士
講師プロフィール
大学在学中は経済学者の道を志すも、「経済学の大局を極めるより、中小企業の社長の力になること」に意義を見出し、経営者にとって一番身近な存在である税理士の勉強を始める。東京中央税理士法人(港区虎ノ門)社員税理士(取締役)を経て、平成23年千代田区平河町にて独立開業。上場企業監査役、医療法人幹事などを兼任。東京税理士会・麹町支部所属(税理士登録番号109846)、TKC全国会(東京中央会)理事、TKC「中堅・大企業支援研究会」、病医院の新規開業と経営改善を支援する「医業会計研究会」所属、経済産業省認定「経営革新等支援機関」。
  • サンプルムービー

会社を継続するためにお金の問題は切り離せません。中小企業の経営者がお金に関して正しい知識を持ち、金融機関をビジネスパートナーとして積極的に付き合うためのポイントをお話します。(50分)

このセミナーの動画一覧PC専用一括連続再生ボタン

1.はじめに

0:03:47 動画を見る

2.金融機関と付き合う本当の意味とは?

0:09:59 動画を見る

3.金融機関を取り巻く前提条件の変化

0:06:55 動画を見る

4.金融機関と取引する上での基本ルール

0:09:52 動画を見る

5.融資戦略の方向性

0:06:45 動画を見る

6.経営者保証を付けるべきか否か?

0:04:03 動画を見る

7.今後、金融機関とはどう付き合うべきか

0:04:24 動画を見る

8.金融機関が融資したくなる決算書とは?

0:05:10 動画を見る

レビューの投稿

pagetop