ようこそ!
 ゲスト会員様

セミナータイトル検索

タイトル・講師名などを入力

現在の掲載セミナー数

0タイトル

0ムービー

今後の世界情勢をどう読むべきか

ムービーサムネイル

菅原 出(すがわら いずる)
ジャーナリスト 国際政治アナリスト
講師プロフィール
1969年東京生まれ。中央大学法学部政治学科卒。93年よりオランダ留学。97年 アムステルダム大学政治社会学部国際関係学科卒。国際関係学修士号取得。在蘭日系企業勤務、フリーのジャーナリスト、東京財団リサーチフェロー、英国系危機管理会社G4S Japan役員等を経て現職。米国を中心とする外交、中東の安全保障やテロリズム、治安リスク分析や危機管理が専門。国際政治の分析とハイリスク国でのセキュリティ・サービスの経験をミックスさせ、生きたインテリジェンスと実践的なリスク・マネージメント・サービスを提供している。外交・安全保障分野の若手実務者育成にも尽力しており、大学生や若手社会人を対象にした「外交・安保サマー・セミナー」の代表世話人をつとめる。

シリア政府軍が化学兵器を使用したとして、シリアの空軍基地にミサイル攻撃を行ったアメリカの決断は世界にどう波及していくか。シリア内戦をめぐる世界情勢の行方と、アジアの安全保障に与える影響について解説する。

このセミナーの動画一覧PC専用一括連続再生ボタン

1.はじめに〜自己紹介

0:04:09 動画を見る

2.シリア内戦と米ミサイル攻撃の背景とインパクト

0:47:30 動画を見る

3.今後のテロリスク増大の可能性

0:02:14 動画を見る

4.欧州「反移民」変わらず、NATO結束は強化

0:03:42 動画を見る

5.北朝鮮への圧力強めるトランプ政権

0:07:30 動画を見る

6.まとめ

0:04:29 動画を見る

レビューの投稿

pagetop