ようこそ!
 ゲスト会員様

セミナータイトル検索

タイトル・講師名などを入力

現在の掲載セミナー数

0タイトル

0ムービー

どうする!?我が子の就職活動最前線 〜現代の複雑な就活事情を克服するためにできること〜

ムービーサムネイル

橋本 光生(はしもと こうせい)
ニート予防キャリアコンサルタント NPO法人学生キャリア支援ネットワーク理事長
講師プロフィール
ニート予防キャリアコンサルタント 若者のキャリアを支援し32年。<br>ニートおよびコミュニケーションの苦手な学生就労支援のための産学官民連携コーディネートを中心とした活動を進める。<br><br>国家検定2級キャリア・コンサルティング技能士<br>NPO若者キャリア研究所副理事長<br>一般社団法人就職・独立支援センター副理事長<br><br><br>1980年 名古屋市立大学入学。<br>      同年夏から学生が将来を語り合う交流会を生協学生理事として主宰<br>1985年 大学生協に就職。<br>      文具担当の後、学内店舗経営者をしながら、学生の相談にのる。<br>1996年 全国大学生協連事業企画室担当課長就任。<br>1998年 全国大学生協連新規事業として学生キャリア支援事業の調査・立案を行う。<br>2000年 大学生協連を退職し独立。<br>     キャリア・デベロップメント・アドバイザー資格取得<br>2003年 NPO法人学生キャリア支援ネットワークを立ち上げる。<br>2007年 厚生労働省かわぐち若者サポートステーション(ニート支援機関)マネージャー就任<br>2008年 川口青年会議所、埼玉県内中小企業との連携を開始<br>2009年 地域人材育成事業に専念するため厚生労働省かわぐち若者サポートステーション退職<br>2009年 埼玉県内の企業と教育機関・就労支援機関の労働体験をむすぶ活動を本格化する。<br>2009年 埼玉県産業人材育成プラットフォーム事業としての県内大学地元企業プレインターンシップを<br>      川口機械工業協同組合会員企業10社、県産業人材育成課、大学教職員とともに活動<br>2010年-11年 埼玉県就業支援課より<br>     「就職に悩む若者の労働体験プログラムおよび協力事業者開拓事業」を受託。<br>2012年 一般社団法人就職・独立支援センターを設立 東京四谷を拠点とした活動を開始。
  • サンプルムービー

昔と今では就職活動が変わってきている。正社員雇用が減り、派遣などの非正規雇用が増え就職難といわれるこの時代。うまく就職できずに困っている若者は多い。就職活動中の子をもつ親としてサポートするにはどうしたらよいのか。悩んでいる子どもとの接し方、親としてのアドバイスの仕方などを紹介する。

このセミナーの動画一覧PC専用一括連続再生ボタン

1.就職活動 学生の悩み

0:01:43 動画を見る

2.いまの就活と親世代の就活の違い

0:01:39 動画を見る

3.就職活動中のわが子への接し方

0:01:21 動画を見る

4.親としてどうアドバイスしたらよいのか

0:00:46 動画を見る

5.わが子の就職のために親として協力できることは

0:00:43 動画を見る

6.わが子が親から見て難しいと思う夢を持っている

0:01:43 動画を見る

7.どのくらい様子を見ていて良いのか

0:00:57 動画を見る

8.キャリアセンターの利用について

0:01:29 動画を見る

9.大学1、2年の過ごし方について

0:01:39 動画を見る

10.まとめ

0:02:26 動画を見る

レビューの投稿

pagetop